B-0020C  ストックキャブ フロート(スクエア) 欠品中
B-0020A A  加速ノズル (30−31) \850
B-0020B B  加速ノズル (34) \1,100
B-0020D  キャブレター リターンスプリング(for ストック) EA \180

この部品は キャブレターの燃料を 溜めている部屋で 油面の高さを 一定に保つ為に
チェックバルブを開けたり閉じたりする浮きセンサーです。 この部品のトラブルは燃料
が浮きの中に しみこんだりして規定の高さまでいけなくなってしまい その結果油面が
高くなりキャブから送られる混合気が濃くなったり 極端な場合には キャブから液状の
燃料がシリンダーに送りこまれ大きなトラブルになることも考えられます。

B-0040  オートチョークコイル 12V 30−34 \3,300

加速ノズルは アクセルを踏むと燃料が ピュッとでる所の部品です。
この部品が 正常に 機能しないと (脱落や詰まり) アクセルを踏んだ時に
燃料よりも空気が多くシリンダーに送られてしまう為に エンジンが 止まり
そうになったり スムーズに加速しないという症状が現れます。

30-31

これらの部品はノーマルキャブレターに取り付けられていてイグニッションキーがONにならないとキャブの燃料の通路を開かせない
又は キーをOFFにすると通路を閉じて燃料を 送らせなくする部品です。 この部品が壊れると エンジンの始動が 出来なくなります。

 34

この部品は 12Vのストックキャブ( T/1とT/2の1600ccまで )用で エンジンの始動時や
寒い時期に バイメタルを 利用してチョークバルブを開閉するコイルです。 エンジンの始動
時は通常よりも 濃い混合気が 必要なためにバルブを 閉じて空気の流速を速めて 濃い
混合気を 供給しエンジン回転数を 上げ時間がたつと( エンジンの暖り具合には関係なく )
バルブが自動的に開いていきます。 キャブ調整はバルブが開いた状態になってからして
ください。この部品のトラブルは閉じない事と開ききらない事によって始動時のアイドリング
不調やずっと濃い燃料のまま走行して燃費が悪いなどの症状がでます


キャブレター リターンスプリング
B-0040C  チョークケーブル T/1,2 52-61
 3750mm(要ノブ5mm使用)
\4,900

のスプリングはキャブレターのスロットルレバーに取り付けられアクセルを踏んでいない
とき(チョークが解除されている場合) にスロットルバルブを全閉にする部品です。
もしも スプリングが弱くて バルブが閉じきっていないのにキャブ調整をしていたりファースト
アイドル (キャブ側デアクセルを開くことが出来る) で アイドリング調整をされていれば一度
スロットルバルブ閉じている状態で調整してみてください。

アイドル カットオフ バルブ 

ストックキャブ 関連パーツ

ストックキャブ フロート
B-0022  カットオフ バルブ FOR   B-0010(30/31PICT-3用) \3,600
B-0023  カットオフ バルブ FOR   B-0020( 34  PICT-3用) \3,600
B-0024  カットオフ バルブ FOR   オリジナル30 12V \4,200
加速ノズル


B

A

オートチョークコイル 12V
チョークケーブル
ワイヤー式のチョークを使っているかなり古い車用のケーブルです。
なかなか交換しにくい部品ですからきれいに外せることを確認してから
交換してください。 でもワイヤーがきちんと動いてくれると助かるなー。