フロント

フロント

リア

フロント

ビートルのオーバルとカルマンギアの57年までがリア内径17mmの
ホイールシリンダーでバックプレートへの取り付けが2本のボルトという
のが特徴です。このあたりの年式の車はかなり改造されていることが多
いので注文の際は確認してください。

ビートルのオーバルとカルマンギアの57年までがフロント内径19mmのホイール
シリンダーでバックプレートへの取り付けが2本のボルトというのが特徴です。この
あたりの年式の車はかなり改造されていることが多いので注文の際はよく確認して
ください。またライニングの幅は30mmでこれも特徴のひとつです。

1302 や 1303 といわれる ストラットサスペンションのビートル用 
フロントホイールシリンダーです。内径 23mmでビートルの中では最大です。

リア T−1  68− 17mm

シリンダー内径 17mmでライニング幅 40mmのビートル68年以降のリア用です。

リア T−1 58−67  19mm
 フロント ストラット  23mm
D-0250 ホイールシリンダー R T/1 52-57 17mm
(GERMAN)  FAG
\16,900

トーションバーTYPE 1 の58年からのフロント用です。
内径は、22mmで ライニングの幅は 40mmです。

シリンダー内径 19mmでライニング幅 30mmのビートル 58-67用です。

ホイールシリンダー T/1 
D-0210 ホイールシリンダー F T/1 52-57 19mm
(GERMAN)  FAG
\11,800

D-0270 ホイールシリンダー R T/1 65-67 19mm ATE \3,500
D-0270A ホイールシリンダー R T/1 65-67 19mm VARGA \2,900
D-0265 ホイールシリンダー R T/1 65-67 19mm LPR \2,900
リア T−1 52−57  17mm

ホイールシリンダーはマスターシリンダーから送られた油圧で動かされドラムにライニングを押し
付ける仕事を受け持ちますから圧力が掛かっても油漏れをしないことと動きがスムーズであること
が求められます。また片効きとかの問題も発生するので左右で同じ修理や交換をお勧めします。

D-0220 ホイールシリンダー F T/1 58- 22mm ATE \3,500
D-0230 ホイールシリンダー F T/1 58- 22mm VARGA 欠品中
D-0235 ホイールシリンダー F T/1 58- 22mm LPR \2,600
フロント T−1 52−57 19mm

リア

D-0280 ホイールシリンダー R T/1 68- 17mm ATE \3,500
D-0290 ホイールシリンダー R T/1 68- 17mm VARGA \2,900
D-0285 ホイールシリンダー R T/1 68- 17mm LPR \2,600

D-0240 ホイールシリンダー F ストラット 23mm VARGA 欠品中
D-0241 ホイールシリンダー F ストラット 23mm ATE/FTE \6,600
D-0237 ホイールシリンダー F ストラット 23mm LPR \2,900
フロント T−1  58−  22mm

リア